こころエイド
薬に頼らずうつ病を治した真実の物語
人間心理

仮説:「うつ病」は薬を売るための病名だとしたら。(後半に特典あり)

こころエイド#003

うつ病と診断され投与される抗うつ薬。

当たり前のように薬が処方されていますが、
なぜそこに疑いを持たないのか。

今回は、
投薬のほとんどが必要ないものであるのかも知れないという疑念の考察と、
薬に依存してしまう危険や、その仕組みについてまとめ、
また、安全かつ自力でうつから脱出することができる方法について、

お話しを進めていきます。

最後にココロの学び、基礎編を公開していますので、
最後までゆっくりお読み下さい。

最近こんなツイートをしました。

こころエイド/関口はる
@kokoroaid222
·
23秒
【「うつ病」は薬を売るための病名だとしたら】
投薬のほとんどが必要ないものであるのかも知れないという疑念の考察と、
薬に依存してしまう危険や、その仕組みについてまとめました。

 

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
「心の風邪」って誰が命名したの?
調べてみたらすごいことがわかったよ〜
こころエイドはる
こころエイドはる
うつ病になる環境からいますぐ脱出すると回復切符を手に入れられる話【逃げるが勝ち】あなたが気分が強く落ち込み憂うつになったり、やる気が出ない、眠れない、疲れやすい、体がだるいなどの自覚症状があるのであれば、すぐに他者に...

うつ病という病の始まり

 

いつから「うつ病」という病名が世に知られるようになったのでしょう?

うつという病が急増したのが99年、同年に抗うつ薬のSSRIが認可され、
製薬業界はSSRIを売るために、キャンペーンを展開しています。

 

その結果「うつ病は心の風邪」という言葉が流行り、
生きづらさで悩みを抱え、体調を崩した人をうつ病と認定し、
やみくもに薬が処方されるようになりました。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
心の風邪って言われたら誰でもかかるって思うよね
意図的に誘導する表現で興味を持たせたんだね
こころエイドはる
こころエイドはる
ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
病人が増えれば薬もたくさん出るよね
そう
だからキャンペーンなんだよね
こころエイドはる
こころエイドはる

 

96年には43万人だったうつ病患者は、2010年には100万人を超えるようになりました。

バブル崩壊後の社会にストレスを感じる人々が増えたからと説明される人も居ますが、
社会環境変化で説明がつくほど単純な増え方ではありません。

 

「心の風邪」という親和性のある言葉で、
こころの悩み=「自分はうつ病かもしれない」
という方程式が出来上がり、

神経内科に通院する人が増えたというのが、
本当のところだと考察し
ます。

新型うつと言われるものも、メンタル休職している社員が、
いったん職場を離れると元気になるケースなど、

本来病気でないはずの人が「病人」
に仕立てられているに過ぎないのではないでしょうか。

 

病気がないところに病気を作り出す

抗うつ剤の市場規模は’98年の145億円から10年の1100億円まで、
実に7倍以上も増加しているそうです。

このように病気がないところに病気を作り出すことを「疾患喧伝」
というそうです。

 

【医療ジャーナリストの田辺功氏が語っています。】

やる気が出ない、
だるいからといって安易に精神科や心療内科に行くのはやめたほうがいい。医者にかかって、『うつ病だからこの薬を飲みなさい』と言われた瞬間に、ただ悩みがあっただけの健康な人が病人にされてしまうのです。

SSRIは心の安定に関わるセロトニンの再吸収に作用する薬で、
脳内の環境を変えてしまいます。

病気でもないのに、
そんな薬を飲んでよいわけがありません。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
なんか裏事情みたいで怖いね〜
真実を知ることで世の中の仕組みが見えて来るよ
こころエイドはる
こころエイドはる

幸福感の源:セロトニンとは

 

セロトニンとは、ココロの安定に深く関与する脳内物質。

脳内にシャワーのように降り注ぎ、心を安定へと導きます。

うつ状態の脳内は、様々な原因で自力によるセロトニン放出が、
ままならなくなっている状態です。

処方される抗うつ剤は、強制的にセロトニンを供給するよう脳に命令することにより、
必要な脳内物質放出を助ける役割をになっています。

 

抗うつ剤による副作用とは

薬の助けが無い状態では、脳は自力でセロトニンを作り出せなくなります。

脳は臓器の中で最もエネルギー(カロリー)を必要とするので、
自力でセロトニンを発する必要がなければ脳内物質を作り出すことも、
発出するともしなくなります。

脳は薬で強制的にセロトニンを作る命令を出されないといつしか働かなくなります。

結果、薬無しではココロの安定を維持することが難しくなってしまいます。

病気でもないのに病人にされ、不要な薬を投与されることで、
副作用に苦しむ典型的なコースです。

医者に言われたとおり処方された薬をなんの疑いもなく飲んでいると、
取り返しのつかないことになります。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
なんか麻薬みたいじゃない?
そうだね、依存性が進むと廃人になってしまうね。
こころエイドはる
こころエイドはる

 

うつ病になる環境からいますぐ脱出すると回復切符を手に入れられる話【逃げるが勝ち】あなたが気分が強く落ち込み憂うつになったり、やる気が出ない、眠れない、疲れやすい、体がだるいなどの自覚症状があるのであれば、すぐに他者に...

なぜ開業医の家にとめてある車は高級車が多いのか

 

客観的に見てみると、
医者や製薬会社の経済活動を支えているのは病人であると言えます。

もちろん、全ての医師、薬が悪と断定しているわけではありませんが、

与えられた情報や環境をそのまま疑いなく受け入れるのではなく、

しっかりと本質を見極める目を持つ必要があるということです。

そのために、

医者と製薬会社の思い通りに自分の人生を運ばれないよう、
自分を取り戻すココロの学びが必要なのです。

依存体質で、被害妄想のままでいると、
いつまでも本当の自分に出会うことが出来ません。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
「あいつのせいだ!
こんな世の中が悪いんだ」って
しがちだよね。
そうだね、だから、
今の自分の居場所を正確に把握して、
その場所(どん底)から抜け出す必要があるんだね。
こころエイドはる
こころエイドはる
ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
どうしたらいいの?
ここからわかりやすく解説するね。
こころエイドはる
こころエイドはる

(特典)人生の4つのステージを解説

 

自らうつ病脱出を果たし、心配される側から周りの方々の相談に乗ることが出来た、

私の学びの基礎の基礎は、私の師匠から伝授された「人生の4つのステージ」というものです。

それぞれのステージは、

1.欲望のステージ、2.自己実現のステージ、3.貢献のステージ、4.使命のステージ

1から2→3→4へと上昇しながら、自分を成長させていく基本概念になります。

 

この記事を書いている今現在、
世界は新型コロナウィルスの影響で激動の新時代を歩んでいますが、

それぞれのステージに照らし合わせていくと、
それぞれのステージに居る住人の振る舞いがわかってきますので、

少しだけ例を上げて当てはめ、
各ステージの住人の振る舞いを紹介します。

新型コロナウィルス

1.欲望のステージ

マスク、食品の買い占めや高額転売、自粛なき外出など、
「自分さえよければ良い」という自己中心的で排他的な思考の持ち主。
自分の物欲、肉体的欲求を満たしたい、
仕事でも、「なるべく楽して、頭を使わず稼ぎたい」という意識が強く、
依存体質で、被害妄想が激しい状態です。

2.自己実現のステージ

家で料理をしたり、自作でマスクを作成してSNSで公表し、
周りの注目を浴びることで承認欲求を満たしたり、
自分の夢を叶える為に努力し、
仕事では、自分の好きな事(やりたい事)を仕事にしようとする状態です。
「欲望」のステージに比べてクリエイティブな発想ができます。
※一般に「成功者」と呼ばれている人は、この段階の人が意外と多いです。
好きなことをして生きていく喜びを実践している人たちです。

3.貢献のステージ

ボランティアで活動し寄付金を集め寄付をするような人々で、
困っている人々のために自分にできることを率先して出来る、
他者の役に立つことを人生の喜びとしている人たちです。

4.使命のステージ

たとえ専門分野の医師でなかったとしても自ら志願し、
命の危険さえあるにもかかわらず研修を受け、
新型コロナウィルス感染症のPCR検査に従事している歯科医や、
透明ポリ袋を被ってでも医療人としての使命を全うしようと、
全力で最前線にたち働いている医師やスタッフの方々たちです。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
各ステージの定義をわかりやすく説明してるね。
ありがとう、
このステージを1つづつ着実に登って成長の道を辿るんだよ。
いきなり飛び級みたいに上には登れないんだ。
(志が高い人はいきなり上に上がれる場合もある)
こころエイドはる
こころエイドはる

各ステージのエネルギー

 

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
なにこれ!
天国と地獄みたいな彫刻。
これはノートルダム寺院の
天使と悪魔の彫刻だよ。
こころエイドはる
こころエイドはる
ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
どうしてこんな怖い写真貼ったの?
それはね、
これから話す天使性、悪魔性のような、
ステージを2分化する性質の話に入るために
この画像を採用したんだよ。
こころエイドはる
こころエイドはる

 

天命(使命)ステージ
貢献ステージ
自己実現ステージ
欲望ステージ

※文字の色や太さは、冷たさから暖かさへと移行するイメージを表しています。


実は、2つ目(自己実現)までと、3つ目(貢献)以降では、

大きな違いがあります。

最初の2つ(欲望&自己実現)は、自分にしか興味がありません。
1つ目と2つ目のステージ(欲望と自己実現)の人は、
基本的に、他人からエネルギーを「奪う」という事を考えています。

そして、意外に思われるかも知れませんが、
「自己実現」は、あくまで自分の成功だけを考えるものであって、
他人の事なんてどうでも良いのです。

 

「自己実現」のステージは、簡単に言えば、
自分の理想を実現するために、他人を”利用する”という発想です。

あくまで、自分にのみ焦点があたっていて、
他者とは自分の理想を実現するためだけに関わるのです。

なので、この段階では、他人の利益よりも、
自分の夢を叶える方を優先しようとします。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
そういえば成功者って、
いつも他と自分を比べて居る人多いよね。
そうなんだよ。
他者を利用しないと自分を保てないんだ。
こころエイドはる
こころエイドはる

 

3つ目(貢献&天命)以降は、
「他人」に貢献する事を通して、自分の成功を目指しています。

貢献から上のステージからは、
まずまわりにエネルギーを”与える”事から始めます。

与えたエネルギーは循環しているので、結果的に
何倍にもなって返ってきたエネルギーを受け取ることになるのです。

 

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
エネルギーの循環って
なんか難しそうだね。
今はまだ理解できなくても、
そのうち理解出来るようになるから
大丈夫だよ〜。
こころエイドはる
こころエイドはる

天命ステージへの上がり方

 

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
ステージを1つづつ着実に登って成長の道を辿り、
いきなりとび級みたいに上には登れないって言ってたよね。
絶対に無理とは言いきれないのだけれども、
欲望とか自己実現、貢献を経由して
天命に行くことになるのが普通かな。
こころエイドはる
こころエイドはる

昔、私は仕事の先輩の勧めで一時期ゴルフをやっていたことがありました。

私の苦手はグリーンに乗ってからのパットで、
打ちきれずにショート、
打ちきれずに玉に勢いが無くてラインからそれる。

目標をホール(穴)の手前の淵にしていて、
無意識に消極的な守りの打ち方をしていたようでした。

いつもショートばかりしている事に業を煮やし、
技術よりもメンタル面について記述がある教則本に助けを求めました。

そこで出会った教えは、

「ホールの先、玉3つ分の位置に狙いを定めるように打つと、
しっかり振り切れるようになり、
玉の勢いも失わない」

というものでした。

ステージを上がる上がり方もこの教えに似ています。

欲望→自己実現→貢献→天命と順序よく、
ゲームのステージを一つ一つクルアして行くよりも、

最初から天命ステージを目指す事で、

自動的に途中にある自己実現や貢献ステージを経験して行く、

志や誓いと同じで、

確たる目標を設定する事が大事だという事です。

天命へのステップは人としての成長の道です。

うつで苦しんだ当事者から

うつで苦しんでいる人たちを救う側にまわる。

うつで苦しんでいるという貴重な経験は

誰かを救う役目を果たすためにあるものと捉えることができます。

ネガティブな経験体験は、人として成長するための特別な下準備なのです。

 

次回からよりわかりやすくステージの昇り方を解説していきますので、

続きの記事をご覧ください。