こころエイド
薬に頼らずうつ病を治した真実の物語
人間関係

うつ病になる環境からいますぐ脱出すると回復切符を手に入れられる話【逃げるが勝ち】

あなたが気分が強く落ち込み憂うつになったり、やる気が出ない、眠れない、疲れやすい、体がだるいなどの自覚症状があるのであれば、すぐに他者に相談してください。そのまま放置することは、あなたやあなたのパ-トナ-、地域や社会にとって大きな損失です。(あなたは必要とされています)。

こんにちは、こころエイドのはるです。

日本人の8人に1人がうつと言われる現代、
私自身がうつと診断されながらも、

試行錯誤しながら薬に頼らず自力で回復した経験を公開し、
同じ悩みを持つみなさんのお役に立つことを目的に活動をしています。

最近こんなツイートしました。

【逃げるが勝ち】うつ病になる環境からいますぐ脱出しましょう。

気分が強く落ち込みやる気が出ない、眠れない、疲れやすいなどの自覚症状があるなら、すぐに逃げて下さい。
そのまま放置することは、あなたやあなたのパ-トナ-、地域や社会にとって大きな損失です。(あなたは必要とされています)。

冒頭答えを先にお伝えいたします。
うつ状態を自覚し、苦しくて苦しくてどうにもならない時のとっておきの回復方法は、
うつ病になる環境からいますぐ逃げること。

「そうは言っても仕事や学校、人間関係簡単に変えられないよ~」
という方のために
気持ちの切り替えや有効な考え方(マインドセット)だけで、
ほぼほぼ今の生活環境を変えずに切り抜ける方法も最後にお伝えします。

もしかして私はうつ?

ネットで検索すると、チェックシ-トで診断結果を得られるサイトが出てきます。

私の場合もまずネットでうつチェックシ-ト診断をし、
「あなたはうつです」と診断結果が出てから病気と向き合いだしました。
(会社のストレスチェック後、産業医のうつ判定があってから実施しました)

まずは「うつ」を知るために簡単に定義をおさらいしようと思います。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
読むのがめんどうくさいのはイヤやなぁ
こころエイドはる
こころエイドはる
大丈夫、なるべく簡単に解説するよ~

1.うつ病とは

うつ病にかかった私が、
実体験をもとになるべくわかりやすく解説いたします。

※著者のプロフィ-ルにうつに落ちていくスト-リ-を公開していますので併せてお読みください。

blog#1
薬に頼らずうつ病を治した「はる」のプロフィール 今回は、私が精神科医からうつ病と宣告されながらも、 薬に頼らずうつ病を回復させた経験をもとに、 「悩...
こころエイドはる
こころエイドはる
ちょっとスマホに例えてみるね。
ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
おっ、斬新やな!?

あなたが使っているスマホ本体を「体」と定義します。

スマホを落としてガラスが割れたり、
おしりのポケットに入れたまま座ってしまって曲げてしまったり、
水没させてダメにしてしまったり。

 

目に見える外的要素で、
あなたのスマホは修理が必要になります。

 

身体も同じように切り傷打撲骨折、

目に見える症状に対し外科的治療が必要になります。

いっぽう
スマホの中、アプリ(ソフト)は心と捉えることが出来ます。

起動が遅かったり、
動作が重かったり、
突然落ちたり。

アプリが正常に機能してくれないと、

やりたいことが出来ない。
やる気になれない。

うつ病は、
アプリ自身やアプリを正常に動かすエネルギーが欠乏した状態であるとも言えます。

憂うつな気分に支配され、
性欲、食欲、睡眠欲など、

気分が落ちた心理的症状が続き、
何事に対しても意欲が沸かない。

 

見えない世界、心の世界で起きている病、
一度うつ病を発症すると回復までにかなりの時間を要し、

大体は放っておくとどんどん悪化し最悪自傷行為にまで進んでしまいます。

ペットのフレブルちゅたん
ペットのフレブルちゅたん
わかっているけど精神科医にかかるのって勇気いるよね
こころエイドはる
こころエイドはる
まずそこに高いハードルがある人もいるよね

2.うつ病の種類と特徴

うつ病の分類は主に4つ

①症状の現れ方による分類

うつだけが起こる単極性うつ病、
うつ状態と躁状態の両方が起こる双極性うつ病の2通りに分かれます。

②重症度のよる分類

重症度は「軽度」と「重度」に分かれます。
「軽度」は仕事や日常生活、他人とのコミュニケーションに生じる障害はわずか、
周囲はあまり気づかないレベルです。

また、「重度」は仕事や日常生活、
他人とのコミュニケーションが明らかに困難なレベルになります。

③初発か再発かによる分類

単一か反復か、反復(再発)の場合は、再発防止に対する対応が重要になってきます。

④特徴的な病型による分類など

メランコリー型、非定型、季節型、産後などがあります。

メランコリー型は典型的なうつ病のタイプで、外との関わりにおいて、
(仕事や人間関係など)役割に過剰に適応しているうちに、
エネルギーが枯渇してしまうような経過をたどるものを指しています。

良いことがあっても喜べない、
食欲不振や体重減少、
朝一の気分落ち込みなどがあります。

非定型は良いことに対して気分がよくなる、
過食傾向で体重増加、過眠、ひどい倦怠感、
他人からの批判に過敏などの特徴があります。

季節型は反復性の一種で、
特定の季節にうつ病を発症、
季節の移り変わりとともに回復、
冬季うつ病は日照時間の短さが関係しているようです。

産後は産後4週以内にうつ病を発症、
ホルモンの変化、
分娩の疲労、
子育てに対する不安、
授乳などによる睡眠不足など、
産後の不安要素が引き起こすうつです。

3.うつ病の原因

様々な研究によって導きさ出された結論は「まだよくわかっていない」です。
うつ病を引き起こす原因はひとつではなく、

生活の中で起きる様々な要因が複雑に絡み合って結びつき発症するものです。

以下に代表的な要因をお伝えします。

①外的環境の変化によるもの

家族、友人等の死別離別、
仕事や健康を失う、
人間関係家庭内のトラブル、
職場や家庭での役割変化(昇格、降格、結婚、妊娠など)

②性格によるもの

義務感が強く、仕事熱心、完璧主義、几帳面、凝り性、過度の他社貢献重視思考常など。

③遺伝や、慢性的な身体疾患

4.うつ病の前兆

自他ともに最初は症状が見えづらく、気づかないうちに進行するので注意が必要です。

①喜怒哀楽を感じない

楽しみや喜びを感じなくなり、いつも憂うつな気分を感じてしまう。

②良いことが起きても心が動かない

物事の解決や自分にとって良いことが起きたとしても喜べない。

③趣味が無い、またはあっても楽しめない

何かに没頭するようなこともなく、以前楽しんでいた趣味をしていても疲労感、倦怠感が酷い状態。

5.うつ病の治療

うつ病の治療には3つの柱があります。

①休養

お勤めの方で、会社に理解があるのならば、仕事を軽減したり、残業をしないよう配慮してもらう。
重度の場合には私のように仕事を休んで療養することをお勧めします。
また、自宅療養は家族に申し訳ない気持ちで落ち着かないので軽症であっても一時的に入院するのが良い場合もあります。

②薬による治療

うつ病には抗うつ薬が有効であるとされ、自力で脳内に発せられなくなっている脳内物質(セロトニン、ノルアドレナリン)が神経細胞間で多くなるよう働きかけるというものです。
また、多くのうつ病患者さんの不眠を改善するために睡眠導入剤や抗不安薬(精神安定剤)などが併用されたりもします。

③精神療法・カウンセリング

精神療法やカウンセリングは専門家が一方的に行うものではありません。
私の場合もそうでしたが、患者さんが専門家とともに考えていくという自主性が必須となります。

6.うつという病から逃げる方法

※既に抗うつ剤や睡眠導入剤を処方され、国が主催するうつ改善プログラム等に参加されている方は軽く読むだけにしておいてください。

私のプロフィ-ルで軽く触れているこころの学びについてお話します。

どうしてふさぎ込むまで心は病んでしまうのか?

本文内「うつ病とは」でエネルギ-という単語がいくつか出てきています。

エネルギ-は、仕事をする力、モノを動かす能力をいいます。
光ったり、熱を出したり、動かしたり、音を出すためには、エネルギーが必要です。

私たちは電気や燃料のことをエネルギ-と捉えがちですが、

実は

こころの世界でもエネルギ-の概念が関わっているんです。

気をつかう
気に掛ける
気を許す
気が置けない
気分が良い
気が晴れる
気が滅入る

気は見えない世界の話ですが
確実に存在し、
私たちのこころに大きく作用しています。

外でキンキン声で子供を叱る母親の声を聴いて、
自分が叱られているわけではないのになんだか気が滅入る。

誹謗中傷ばかりを口にし、つぎつぎ敵をつくる振る舞いを続ける人といると
たとえそれが他者に向けられたものであっても気分が悪い。

エネルギ-のやり取りはたとえ直接的につながりがなくても時空を超えて伝わります。

奪ったり奪われたり。

人はエネルギ-が足りなくなると人から奪う言動に出ます。

誹謗中傷、恨みつらみ、妬みやっかみ、

ネガティブな思考にどっぷり浸かり、

エネルギ-を大量消費する。

エンルギ-を失った心は冷たく、重たく、暗い状態。

そんな状態に人は耐えられなくなり、他者からエネルギ-を奪う行動に出るんです。

奪われエネルギ-を失うと体調を崩して病気になります。

あなたのうつは他者からエネルギ-を奪われたことにより発症しているのかもしれません。

今、あなたを取り巻く環境は暖かく、軽やかで、明るい、心地よい環境でしょうか?
もしもネガティブな空気に支配され冷たく、重たく、暗い状態なのであれば、
いますぐ逃げてください。

あなたからエネルギ-を奪う環境からなるべく早く離れないと、じわじわと、そして確実にエネルギ-は失われていき廃人になってしまいます。

7. 誰からエネルギ-を奪われているか特定しましょう。

エネルギ-を奪う存在をエネルギ-バンパイアといいます。

エネルギ-の吸血鬼は手にコンセントのソケットを持ち、少しでもエネルギ-がある人を探し出し、差し、勝手にエネルギ-を奪っていきます。

このエネルギ-バンパイアは厄介なことに、
エネルギ-を補給してもあっという間に使ってしまう。
常時漏電状態で枯渇状態なので
常にエネルギ-を奪える人を探しています。

そしてエネルギ-バンパイアは奪うことに長けています。
他者に比べて7倍ものネガティブエネルギーを持っています。
(簡単に言うと、通常の人7人対エネルギーバンパイア1人でバランスが取れる感覚です)

エネルギーは熱です。

エネルギ-バンパイアは自身のエネルギ-を熱に変換し大気に無駄に放出しています。
(周りよりいつも少しだけ体温が高くて、頭に血が上っている感じ)

怒り
悲しみ
妬み
やっかみ
恨み

なにかにつけ理由をつけては大気にエネルギ-(熱)を放出し、
すぐさま失ったエネルギ-を補給しないと生きていけないので
手あたり次第周りからエネルギ-を奪います。

正義感
高揚感
達成感
優越感
満足感

5つの感覚を得るために人を利用し、
自らダークサイド(闇)にはまっているのも気づかずに。

誰かのせいにしないと生きていけない
何かのせいにしないと生きていけない

相対的幸福の追求をしている人(人たち)。

それがエネルギ-バンパイアです。

8. 環境をどしても変えることが出来ない場合の対処法

エネルギ-を奪いまくっている人や同調して集まった同じ集合意識を持つコミュニティ-からエネルギ-を奪われない方法があります。

それは、

エネルギ-を奪いに来ている雰囲気を察知したら、
相手の手中にあるソケットを手でつかみ(あくまでもイメ-ジですよw)
次の言葉を頭の中で発しながら相手の胸のコンセントに刺し返す。

「あなたは私からエネルギ-を奪わなくても大丈夫」

そう頭の中で唱えながら、

「私からエネルギ-は奪えませんよ」と決別を宣言するんです。

何度かやり取りを重ねていくうちに、相手はあなたを「相手」にしなくなります。

嫌われたらどうしよう、
仕事での評価に支障がでたらどうしよう、
居場所を失ったらどうしよう。

そんな心配は無用です。

食べるためにイヤイヤ働く職場では病気になって自分を見失うだけです。

そんなことに自分の人生を浪費するよりも、自分磨きをして成長し、

人に喜ばれる生き方に切り替えたほうが良いと思います。

なので、うつ病になる環境からいますぐ逃げて、新しい人生を歩み始めましょう。